現役の飲食店アルバイターが接客業アルバイトのメリットとデメリットについて紹介します!

今回は接客業の良い点と悪い点について今現在、とあるファストフード店で接客業をしている筆者が語っていきたいと思います!

  1. 飲食店接客業のデメリット
  2. 飲食店接客業のメリット
  3. まとめ

この順番で書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

今回の記事は、アルバイトに関するものであるため、高校生や大学生は特に必見です!

①飲食店接客業のデメリット

デメリットに関してはおおよそ皆さん予想がつくと思いますが…笑

まずは接客業のデメリットについて話していこうと思います!

Ⅰ.雰囲気の悪い客に対してストレスが溜まる

一つ目のデメリットからキツいですね笑

皆さんの周りには性格の良い人しかいないと思いますが、この世の中には色々な性格を持つ人がいると接客業をやっていると思い知らされます。

具体的に、どんな風に雰囲気が悪いかを教えます。

1)客の声が小さいから聞き返すのに、聞き返したら睨まれる

2)タメ口で話される

私が経験したもしくは私の先輩・友達が経験したものは主にこれらです。

1)は飲食店で接客業をやったら一度は経験することだと思います。

接客業を始めたばかりの人は、これに対して理不尽だと感じると思いますが、我慢して作り笑いするしかないですね笑

※筆者がはじめてこれを経験したときは、正直怒りを抑えられずに、テキトーに接客してその場をやり過ごしてしましました笑 当然、作り笑いも無しです笑

3)に関してはおそらく皆さんの中でも普通じゃんって思われる方がいると思います。ですが、そういう人は、実際に接客業をやってタメ口で話される(指示される)ことによってどれだけ不快になるかを経験してみてください。(切実)

筆者は、もう慣れちゃいましたが、最初の方は慣れるまで頑張りましょう!慣れるためには、接客業の経験を積むしか方法はないです!

正直、日本のお客様は神様的思考は本当に腐っていると思っています笑 客も店員も互いに礼儀があるべきであるのに、客の方が立場が高い的なこの思考に対して嫌悪感が湧きます。(おそらく接客業をやってなかったらここまで強い気持ちは感じなかったと思います笑)

熱くなりすぎて話が脱線してしまいましたね、ごめんなさい笑 

Ⅱ.身体的な疲労が大きい

次は、身体的な疲労が大きいということです。

これに関しては、皆さんあまり想像つかなかったと思いますが、飲食店での接客業は肉体的に疲れます!

少し考えていただければ分かると思いますが、もし皆さんがバイトのシフトを6時間勤務で出したとしましょう。

そのときの休憩時間を30分としたら、皆さんは、およそ5時間30分ほどずっと立ちっぱなし・歩きっぱなしです!

高校生の時の体育祭や小学生の時の運動会などを考えていただければ、5時間30分もの間、座ることができないということがどれだけ辛いか分かると思います。

特に、マクドナルドなどのファストフード店だと、忙しいお店が多いと思うので、ストレッチする暇が無いと思います!

もし可能であるならば、周りの目は気にせず、積極的に事務所に行ってストレッチをしましょう!

 接客業のアルバイトで膝を悪くするより断然マシです!

Ⅲ.言葉遣いが慣れない、緊張する

次は、言葉使いが慣れなかったり、緊張してしまったりすることです。

これは特に、初めてのバイトで接客業をするひとが苦労することです。

筆者も、初めてのバイトで接客業を始めたので、言葉遣いを正しくしようとしたら言う内容を忘れてしまったり、言う内容を意識しすぎて言葉遣いが正しくなかったりそもそも緊張して何も話せなかったりと悪戦苦闘しました!

ですが、一ヶ月もすれば、緊張もしなくなり意識しなくてもすらすら言葉が出てきてしまうほどに成長できると思います!

(筆者ですらできたのだから、皆さんができないはずがない笑)

もし、一ヶ月経ってすらすら言葉が出てこないのであれば、他の従業員の会話を聞いたり自分が接客する際の言葉を振り返ったりして、会話のテンプレートをメモして覚えてしましましょう!

そうすれば、皆さんは接客業のベテランです!

②飲食店接客業のメリット

次に、飲食店接客業のメリットについて書いていきたいと思います!

デメリットが大きい分だけメリットは大きいので安心してください!笑

Ⅰ.人前で話すのが平気になる

正直、飲食店接客業の中で最も大きなメリットがこれだと思います!

皆さんの中で、あまり人前で話すことが苦手である人はいませんか? 

もし苦手で、それを克服したいという強い気持ちがあるのなら、飲食店接客業はおすすめです!

コミュニケーション能力は、後天的な能力です。だから、今からでも皆さんがお客様と積極的にコミュニケーションを取るようにすれば、苦手を克服することができます!

Ⅱ.聞き上手になる、相槌が上手になる

次に紹介するメリットは、聞き上手になることです。

飲食店接客業では、お客様との信頼関係を築くことが大切です。そのためには、自分がおすすめしたい商品を紹介するだけでなく、お客様のニーズに合わせて商品を紹介する必要があります。

そこで、必要になるのが、聞き上手になる能力や相槌を打つ技術です!

この技術は、いくらでも応用可能で、友達や先生などと話す時にも使えますし、今後就職活動をする方であれば、面接の際にも使うことができます!

たしかに、友達と会話するだけでも普通の聞き上手になれますが、接客業を経験した聞き上手な人は、ビジネスの場で活躍することができる聞き上手に昇格することができます!

ビジネスの場活躍することができる聞き上手は、相手の質問に対して瞬時に答えることができる瞬発力・思考力と、相手のニーズに合わせて変化することができる対応力が身につきます。

今後、就活することを視野に入れている人は飲食店接客業をして、この力を身につけることをおすすめします!

Ⅲ.自分が客になったら、店員さんに対して礼儀正しくなれる

次のメリットは、自分が客として店舗に入ったときに、店員さんに対して礼儀正しく接することができることです。

これは、相手の痛みを知っているからこそ、できる技です

実際に、筆者が接客業をしているお店でも、礼儀正しく対応してくれるお客様が多くいます。

おそらく、そのようなお客様は接客業を一度は経験したことがあるのだろうなと瞬時に悟ります笑

また礼儀正しい方に対しては、私自身も礼儀正しく接する必要があり、お互いに良い気分でいられるように、100%の思いや、情熱を持って対応することにしています! (この時の接客業は本当に楽しく、やりがいを感じることができるのでオススメです!)

Ⅳ.就活で使える

次のメリットは、就職活動で使うことができるということです。

就職活動をする際に、ES(エントリーシート)というものを書く必要があるのですが、その時のネタの1つとして使うことができます! 特に、ESではチームで成し遂げたことや、コミュニケーション能力を題材としたものが面接官の受けが良いです。

また、メリットの2つ目でも紹介したように、ビジネスで使える程度に聞き上手&相槌が上手になることができるため、就職活動で面接を受ける時や、インターンシップを受けるときにも、その能力を活かすことができます。

このような点から、就活を視野に入れている人は、飲食店で接客業のアルバイトをおすすめします!

Ⅴ.辛いからこそ、やりがいを感じることができる

次のメリットは、辛いからこそ、やりがいを感じることができるということです。

これは、実際に経験してみないと分からないと思うので、今回は筆者の例をもとに話していきたいと思います!

筆者が、この接客業をしていて最も辛いと思ったことは、雰囲気の悪い人に対するストレスを抱え込みすぎて、やることなすこと全てが駄目になってしまったことです。私は、ストレスを抱え込んでしまう性格だったので、その時は本当に辛かったです。また、落ち込みすぎて、社員さんたちにも怒られたりもしたので、余計にやる気をなくしてしまいました。

ですが、そんなときに救われたのが、お客様たちから頂いた感謝の言葉でした。何気ない一言であっても、正直めちゃめちゃ嬉しいです!

この感謝の言葉を頂くと、それまでのストレスや疲労が報われる感じがします。また、やりがいも感じられます!

皆さんは、このような筆者の経験談を聞いて、どのように感じましたか?

おそらく、接客業を経験したことがない人にとってはお客様の感謝の言葉によって、どれほど救われるかは分からないと思います。

また、中には「綺麗事言ってんじゃねーよ」って思う人もいるかもしれません。

ですが、これは本当なんです。

これを経験しているからこそ、接客業をしていた人は、他の店舗の接客業をしている人に対して礼儀正しく接することができたり、感謝の言葉を伝えることができるのです。

まだ、接客業をしたことがなく、筆者のような経験をしたことがないという人がいらっしゃったら、飲食店での接客業は本当にオススメです!

まとめ

今回のブログはいかがでしたか?

「やっぱり接客業は辛いのかなぁ」とか「接客業をやる意味ってあるのかよ、ストレス溜まるだけじゃん」とか接客業を始める前は、マイナスなイメージを持ちますよね笑

たしかに、接客業をやることで辛い経験をするかもしれませんが、今回紹介したメリット・デメリットをもとにやるかやらないか判断してみてください!

マイナス面は大きい分、プラスの面もたくさんあるのが接客業です。

特に、接客業では人間性を成長させることができるので、接客業以外のアルバイト(キッチンとか事務作業とか)と迷っているという方がいらっしゃたら、是非接客業を選んでみてください!

今回のブログを読んで、楽しいな、ためになったなと思って頂けたら幸いです。他にも皆さんの役に立つ情報をどんどん配信していくので、よろしくお願いします!

今回の筆者はしゅうちゃんでした!

ありがとうございました!